3.直接雇用までの流れ

>>(1)紹介予定派遣とは? >>(2)就業できるお仕事 >>(3)直接雇用までの流れ
>>(4)社会保険・雇用保険について >>(5)入社後の仕事の取り組み方 >>(6)紹介を辞退したい場合

 

それでは、実際にUMKカレラ!で紹介予定派遣のシステムを利用する際の流れを追ってみましょう。

 ① UMKカレラ!に登録
   
  UMKカレラ!で紹介予定派遣のシステムを利用するには、まず弊社に登録をしていただく必要があります。その際、次のものが必要となりますのでご準備ください。
   
 
履歴書(写真貼付したもの)・・・ 間違いがないように、正確に記入して下さい
資格の免許証・・・ 弊社でコピーを取らせて頂きますので、原本をお持ち下さい
   
  まず、あなたの基本情報を登録票に記入し、登録をします。続いて、弊社担当者との面談があります。面談ではあなたのこれまでの経験、スキル、これからやりたいことや希望の職種や条件などについてお聞かせください。宮崎市外や県外の方などには登録票を郵送いたしますので、お気軽にお問い合せ下さい。

ただし、その場合でも日程・面談場所を調整いただいて、必ず面談をいたしますので予めご了承ください。

 
 ②  お仕事の紹介
   
  ご登録いただいた情報をもとに、希望に合ったお仕事を紹介します。求人施設名や仕事内容、就業時間などの基本的な勤務条件をご提示しますので、就業を希望するかどうかをよく考えましょう。「ちょっと気になるけど、今は決められない…」という場合には職場見学なども可能です。ただ、検討している間にその仕事が他のスタッフに紹介される可能性もあるので、早めに返事をするようにしたいところです。

就業先によっては、派遣就業前に試験や面接がある場合があります。

(紹介予定派遣に限り、派遣先は派遣就業開始前の面接や履歴書の閲覧をすることが認められています。)

あなたと派遣先双方が希望した時点で、更に細かい就業条件等の詰めを行います。

この時点で派遣就業時の時給や諸手当などが決定しますので、双方に改めて意思を確認します。

 
 ③  派遣スタッフとして就業
 
  契約内容に合意がなされれば、UMKカレラ!と雇用契約を結ぶことになります。派遣期間中は就業先の雰囲気を確認したり、自分がその仕事に合っているかを確認する期間です。同時に派遣先もあなたを社員として迎えるに相応しい人かどうかをチェックしていることをお忘れなく。自分の力を十分にアピールすることはもちろんですが、分からないことについては積極的に質問するなど、仕事に対して前向きな姿勢で取り組みましょう。自分から周囲の人に溶け込む努力をすることも大切です。
   ▼
   ④  意思確認・採用決定・契約満了
   
  派遣契約が終わる1ヶ月くらい前に、派遣スタッフと派遣先の双方に対して今後社員として働きたいか、社員として迎えたいかの意思確認を行います。直接雇用後の雇用形態やお給料、休日や福利厚生などの待遇面についてもこの時に再度確認します。

双方が合意に至れば採用が決定します。

双方が合意に至らなかった場合は、今回の派遣契約は終了となり、同じ派遣先で派遣スタッフとして働き続けることはできません。

なお、最初に契約に定めた期間では採用するかどうかの結論が出せないという理由で、派遣先が派遣期間の延長を求める場合がありますが、派遣期間を延長するには、派遣スタッフ・UMKカレラ!・派遣先の3者が合意することが必要です。

仮に派遣期間が延長されたとしても、派遣期間は通算で6ヶ月を超えることはできません。

   ▼
 ⑤  入職(入社)
   
  派遣期間は、あなたはUMKカレラ!と雇用契約を結び、UMKカレラ!からお給料をもらっていましたが、あなたが派遣先と雇用契約を結び、直接雇用となった後は、お給料は雇用先(元派遣先)から直接もらうことになります。また、正職員として入職した場合は、他の職員と同じように異動などの対象になります。入った病院・施設をよく理解し、職員・社員として頑張ってください!
   

 

<<(2)就業できるお仕事 (4)社会保険・雇用保険について>>